脳梗塞からの生還

後遺症と闘いながら再起不能状態から完全復帰を果たしたカイロプラクターの記録

脳梗塞入院・虎の門病院17日後

      2019/01/20

リハビリ

8月28日
朝、新潟の吉田カイロプラクティックの吉田院長夫妻が尋ねてきてくれました。

吉田院長夫妻は、お二人とも私と同じ大川カイロプラクティック専門学院の出身です。
昨日、壮快カイロへ電話をくれて、今日覗いてくれると言ってくれていた事を聞いてはいましたが、本当に来てくれるとは驚きました。
なんせ新潟からですからね。

身体に良いらしいというアロエのジュースを差し入れていただきました。
(これ、結構高価な品なんですよね)

「これ飲んで、早く良くなれ」
と励まされているようで、大変嬉しかったです。

昼食を食べ終わりかけた頃、カーテンからひょこっと優しい笑顔が・・・
青山1丁目カイロプラクティックの山口院長でした。
少ない休みなのに、心配してわざわざお見舞いにきて下さいました。

食べながらというのも大先輩に対して失礼なので、申し訳なかったのですが隣の談話室で少しお待ち頂き、その後暫くお話しました。
足でボールを転がす練習など、自分で出来るリハビリを教えていただき、それに使うボールも数種類差し入れていただきました。

この日は日曜日でリハビリも休みです。
こうして話しをさせて頂くこと自体が、良いリハビリになりました。

ありがとう 涼ちゃん(吉田院長)
ありがとうございます 山口先生

******************************************

脳梗塞の後遺症の軽減を目指す方
本当に仕事に復帰できてるか確かめてやろうという方

是非私を見に来て下さい。
今では後遺症があることも分からないと思います。
是非ご一緒にお話ししましょう!

******************************************

〒135-0033
東京都江東区深川2-5-8
壮快カイロプラクティック院長 松本斉
電話:0120-63-5374
メール:info@sokai-chiro.com

 - 2.虎の門病院