脳梗塞からの生還

後遺症と闘いながら再起不能状態から完全復帰を果たしたカイロプラクターの記録

【理学療法士のSさんとの飲み会】

      2019/01/20

ところで12月10日、以前から約束していた、理学療法士のSさんとの飲み会を決行しました。
(写真と本文は関係ありません)
乾杯

上野の「秋吉」という焼き鳥チェーン店です。
http://www.akiyoshi.co.jp/

ビール焼き鳥

私はおよそ30年前からの秋吉ファンで、Sさんも仕事終了後、上野だったら出やすいし、ということで、ここに決めました。

私の気持ちとしては「自分でもリハビリを努力しているので、こんなに歩けるようになりましたよ」という報告もしたかったので、私の回復ぶりへのSさんの驚きが、私には痛快でした。

Sさんは“ご友人”を連れておいでになりました。
話していると、どうも婚約されているようで、話が弾みました。
お相手の方も作業療法士の方で、3人でリハビリについて語りあったのでした。

私はリハビリの先生と一緒という事もあって、妙に安心して少々飲み過ぎてしまいました。
帰る時に家内に電話しましたが、結構“ベロベロ”だったそうです。

私の記憶では、そんなに酔っていたとは思っていません。
ちゃんと帰れたし、ちゃんと歩けたし…。

その後もあまり深酒はしないものの、時々はお酒を楽しんでいます。

病院で主治医に聞きましたら「現時点の医学のガイドラインでは、アルコールは脳梗塞には直接関与していない」ということらしいです。

ただ、アルコールの常用は、確実に高血圧の原因になります。
そして高血圧は動脈硬化を引き起こし、それが脳梗塞の原因になりますから、間接的には脳梗塞の原因になり得る訳ですね。
やはり注意が必要です。

入院して少し経ってから、ずっと気になっていたことが聞けて、ちょっと安心でした。
(この期に及んで、まだそんなに飲みたいのか?)
まあ、たまには友人達と一杯やりたいじゃないですか。

ねえ?

05033117.IMG_0081

******************************************

脳梗塞の後遺症の軽減を目指す方
本当に仕事に復帰できてるか確かめてやろうという方

是非私を見に来て下さい。
今では後遺症があることも分からないと思います。
是非ご一緒にお話ししましょう!

******************************************

〒135-0033
東京都江東区深川2-5-8
壮快カイロプラクティック院長 松本斉
電話:0120-63-5374
メール:info@sokai-chiro.com

 - 4.退院後の生活